本校の特色

確かな学力を育成する質の高い授業

布施高校では、平成26年度69期生よりコース制を導入しています。
「アドバンストコース」と「スタンダードコース」を設け、進路希望に応じた授業内容で学習の定着を図ります。

授業は、3学期制で50分×(一部)7限授業で授業時間を確保し、朝礼にて週3回小テストを実施しています。
自習室の解放、早朝講習や夜講習などで、自学自習力を高めます。

授業内容の詳細(シラバス)は こちら

教室のイメージ

活気のある自治会活動と部活動

校歌と並んで自治会歌があり、自主・自律・協同の精神で活動しています。
体育祭創造祭(文化祭)などの学校行事は創意工夫と熱気・活気に満ちています。
約85%の生徒が部活動に参加し、それぞれの場で自分を鍛えています。

サッカー部部活中

地域連携の推進による地域に大切にされる学校づくり

近隣の司馬遼太郎記念館の「菜の花忌」運動に協力し菜の花を育てています。

菜の花委員会イメージ
ページ上部へ